Stories

学生が自らテーマを選び、仲間を募って、
地域の人たちとともに課題解決に取り組む。

Message

見ること、聴くこと、知ること。
そのすべてを柔らかな感性で吸収して
教養を磨き、人間力を育む。

全文を読む
地域政策学部
岩崎 正弥教授

学生たちの行動力、発想力。
そのエネルギーが地域を活気づけ、
やがて日本の将来を明るく照らす。

全文を読む
地域政策学部
菊地 裕幸教授

愛知大学地域政策学部について

「地域創生」は、これからの日本社会を変えるキーワードのひとつです。愛知大学地域政策学部は、「地域を見つめ、地域を活かす」をモットーに、少子高齢化や産業のグローバル化などによって大きく変化する地域社会を見つめ、“課題発見”と“課題解決”につながる「地域貢献力」を備えた人材の育成に取り組んでいます。本学科の特色は、学生自らが課題を発見し、行動する学びです。食農環境、公共政策、地域産業、地域文化、まちづくり、健康・スポーツという6つの専門分野に分かれ、少人数教育とアクティブ・ラーニングによる主体性のある学びの場を提供しています。